小竹 信節

舞台美術 アートディレクター
1950年 東京生まれ
1997年度 着任
舞台:寺山修司作・演出「ノック」「奴婢訓」「阿呆船」「レミング」「百年の孤独」など後期「天井桟敷」全作品、ロベール・ルパージュ演出「テンペスト」「マクベス」、スウェーデン王立劇場・ペーター・ストルマーレ演出「夏の夜の夢」、白井 晃演出「モンタージュ」「イーハトーボの音楽劇―銀河鉄道の夜」「ライフ・レッスン」「こわれた玩具」「食卓の木の下で」「ラ・ヴィータ 〜愛と死をみつめて〜」「クラブ・オブ・アリス」「中国の不思議な役人」「天守物語」、小竹信節演出「新機械劇場」「ムュンヒハウゼン男爵の大冒険」(青山ワコール・アート・センター スパイラル・ホール芸術監督として)、英国王立シェイクスピア劇団 RSC・ジェラード・マーフィー演出「As you like it/お気に召すまま」、蜷川幸雄演出「身毒丸」  映画:寺山修司脚本・監督「草迷宮」「上海異人娼館」「さらば箱舟」  個展:「机の上の空想玩具たち」銀座松屋、「倫敦絵日記」佐賀町エキジビットスペース展覧会:「Les Machines Sentimentales/センチメンタル・マシーンズ展」パリ・ポンピドー・センター、アヴィニョン・フェスティバル、「Automates et Robot/オートマタとロボット展」フランス・ランス、ギリシャ・テサロニック  アートディレクション:東急「109−2」等  ウィンドウ・ディスプレイ:銀座ミキモト本店、ニューヨーク支店等